MENU

ローヤルゼリーの不思議

ローヤルゼリーカプセルの良さ

ローヤルゼリーを扱った製品には様々なタイプがありますが、カプセルタイプのものは非常に飲みやすいです。
ローヤルゼリーとは、働き蜂が女王蜂のために生成するクリーム状の食料のこと。
花粉や花の蜜といった原料から働き蜂が体内で合成し、下咽頭線から分泌されます。
女王蜂はローヤルゼリーだけを食べて生きていくので、ローヤルゼリーは非常に栄養価が高く、栄養補助食品として注目を集めています。

ローヤルゼリーの商品にはいくつか種類があります。
蜂の巣から採取された自然の状態を維持し、ほぼ加工が行われない生ローヤルゼリー。
生ローヤルゼリーから水分を蒸発させた乾燥ローヤルゼリー。
他の原料と混ぜ合わせて、味や成分の調整が行われる調整ローヤルゼリーです。
このなかでカプセルタイプになるのは、主に乾燥ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーです。
生ローヤルゼリーはペースト状のままのものがほとんどです。
鮮度が落ちやすく劣化が早いので、冷蔵保存は必須なうえで更に管理が難しく、長期の保存には向いていません。
またローヤルゼリーは独特な酸味が強いため、生のままでは非常に食べ辛いという難点があります。

しかしローヤルゼリーカプセルなら、それらの難点を解消できます。
冷蔵保存する必要がないので管理が容易で、外出先などにも手軽に持っていけるので、継続して摂取するうえでは手間がかかりません。
また、当然ローヤルゼリーはカプセルの中に入っているので、味を感じることはなく、酸味を我慢する必要もありません。

また調整ローヤルゼリーの場合、ローヤルゼリーの成分の他に、別の栄養素をプラスしていることもあります。
大抵は美容や健康など、製品によって利用目的が定められており、それに合わせた有効な成分が配合されているのです。
生ローヤルゼリーに比べると、カプセル剤に使用される乾燥・調整ローヤルゼリーは、加工の際に栄養素が低減したり、ローヤルゼリーの使用量が少なくなっています。
そのためローヤルゼリー自体がもつ栄養素は多少薄れてしまいます。
しかしそれを補うだけのメリットが、カプセルローヤルゼリーには存在するのです。
また、こちらのローヤルゼリーの購入方法についても参考に是非ご覧ください。